読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケーススタディの人生

生活や人間関係における考え方まとめ

MENU

自分磨きにお金と時間をかけることが、人生の充実につながる

生活

スポンサードリンク

f:id:murasakai:20160613075930j:plain

「楽しい生活を送りたい」
「人生を充実させたい」

もしあなたが現状の生活に不満を感じているのであれば、自分磨きをしてみることをオススメします。時間やお金を使って自分磨きすることで、人生は充実した楽しいものになることでしょう。

自分磨きには

  • 視野が広がる
  • ポジティヴな考え方ができるようになる
  • 理想的なメンターに出会える

といったメリットがあり、よりよい人生にするには自分に投資することが欠かせません。

自己投資をして自分磨きをすれば、つまらないと感じる生活から脱出できることまちがいなし。費やした時間やお金以上の効果があります。

 

目次

 

あなた自身の価値を上げることで、人生の質も向上する

人生の質はさまざまなものによって決まります。
その中でも自分磨きによる成長の影響は大きく、視野が広がることによる効果は想像以上のものです。

視野を広げることには

  • 新しい世界について知れる
  • 意識が内向きにならなくなる

といったメリットがあります。

自分の知らない新しい世界について知ることができれば、自分が活躍できるチャンスが転がっているかどうかがわかります。
あなたも自分が活躍できそうな分野を見つけた時、「これはいける!」と思ったことはないでしょうか。きっとあるはずです。

また意識が内向きではなく、外側を向くことも見逃せないでしょう。
意識が内向きだと過去のことや自分より格下の人のことを気にしてしまい、愚痴ばっかりになってしまいます。

意識が外向きだと陰口そのものがなくなり、常に上を目指して頑張れるようになる。そうして生活においてポジティヴに考えることが増え、結果として人生が楽しくなる。

自分磨きして視野を広げることで生活が楽しくなり、生活の質の向上につながるのです。

 

意識が内向きになることを防ぐ

意識が内向きだと、生活はネガティヴなものになりがちです。
外の世界を見て常にチャレンジャー精神でいるから毎日が楽しくなり、上を向いて行動できるから常に前向きでいられます。

本を読んだり優秀な人と会うというのは、あなたの視野を大きく広げてくれます。

本に書いてあることが新たな活動の場の発見につながり、充実した人生につながることもあるでしょう。
また優秀な人は幅広く情報収集している一方で、自分なりの哲学を持っているもの。オーナー社長と話すことができれば、意外な世界が広がっていることを学べます。

本を読んだり人と会ったりするのは、情報のインプットのひとつの形です。

新しい世界に気づかせてくれる情報源から情報をインプットすることで、あなたはより充実した人生が目の前に広がっていることに気づくでしょう。

そうして意識が外向きになり、身近な人間の悪いところなど気にならなくなるのです。

 

自分が成長することで、見える世界も広がる

成長というのは視野の広さに大きく影響します。
あなたが成長できればより広い範囲でものを見れるようになり、成長する前は気づかなかった世界にも気づけるようになるでしょう。

成長することで今まで知らなかった世界が見えるようになり、そこを目指して頑張っていこうと前向きになる。

これこそが成長の醍醐味であり、人生を充実させるカギです。

本を読んで勉強し、さまざまな分野のことについて知れば、生活階級を上げるヒントも見つかります。

「世の中には自分の知らなかった世界があり、こうすれば近づくことができる」

よりよい暮らしをするために日々努力し、過去のことは考えない。ポジティヴにならないわけがありません。

 

外向きになれば人生は楽しい

陰口だらけの生活は楽しくないけど、ついつい陰口を言ってしまう。
話すのはいつも身近な他人の悪いところばかりで、ポジティヴな話題がほとんどない。

生活がつまらないのは意識が内側に向いているからであり、すぐ身近にいる他人のことしか話題がないからなのです。

意識が外側を向けば、時間が足りなくなるほどに話題になるものが転がっています。
好奇心から話が止まらなくなるということもしばしば。自分の中にはないものを見ることによって、関心を持つものが増えていきます。

今の生活に満足せず、常に新しい世界を探して行動していく。そうやって意識が前向きになることで新しいものに気づき、生活が明るく充実したものになっていきます。

 

自己投資の重要性

仕事で稼いだお金を飲み会などの消費に使ってしまうのではなく、自己投資して自分磨きするために使う。
意識を外向きにして生活を楽しいものにするには、自分への投資をする必要があります。

情報収集のためにお金を使ったりするのは、お金を出す前は戸惑ってしまうでしょう。
しかし自分でお金を出すことで、情報収集も人に会いに行くのもよりよいものになります。

稼いだお金をわざわざ自分のために使うというのは、使ったお金について本気になれるという点でメリットが大きいです。
これがもし他人のお金を使って旅行したり勉強したりというものであれば真面目に本を読めるということもありませんし、出会いを大切にするということもありません。

自己投資はお金を使いますが、あとでその効果が何倍にもなって返ってきます。
あなたが活躍できるフィールドを見つけ、その分野での有名人になる可能性もあるでしょう。有名人を目指して頑張ることがポジティヴな生活につながるのはいうまでもありません。

 

大切なことは本に書いてある

人に会う、情報収集するといったことで視野が広がりますが、その中でも本を読むという行為は基本になります。

いい内容の本を読めば質のいい情報が入ってきますし、人と会う前に本を読んであらかじめ勉強しておくことでいい質問ができるようになるでしょう。

人生において大切なことの多くは本に書かれていて、人生の質を上げるハウツーの本を読めばわかってしまいます。

また情報収集以外にも、読書を通じてあなたの理想とするメンターが見つかる可能性も少なくありません。
本を読んで書いてあることに納得し、素晴らしいと思える考えに触れることができれば、よりよい暮らしを求めて頑張っていけます。

 

読書への投資を惜しまない

書籍への投資は自己投資であり、人生を充実させるカギです。

いいことが書いてある本はそれなりの値段がするものですが、そこでの負担も長い目で見れば微々たるもの。あなたが成功すれば、書籍代なんて関係なくなります。

目の前の数千円をケチってしまい、それなりの生活で人生を終えてしまうのか。
ちょっと高くてもお金を出してためになる情報をゲットし、充実した人生を送るのか。

どうするかはあなた次第ですが、後者の方が充実した人生を送れる可能性は高いでしょう。情報にお金を惜しまないことが、よりよい生活にするためには欠かせません。

 

本を読んでメンター探し

充実した人生にするには、あなたにとって理想的なメンターを見つけることも大切です。

本を読むというのは著者と対話するようなものですし、考え方が気に入れば生き方の参考にすることができます。

わたしも読書でメンターを見つけた身であり、本にお金を投じてよかったと感じています。はじめは「本にこれだけのお金を出すなんて…」と思っていましたが、メンターとなる人を見つけることができたため、非常にいい自己投資になりました。

あなたも読書して情報収集することで

  • あなた自身に合ったメンター
  • 人生の参考となる考え

といったものにきっと出会えることでしょう。

読書で得た知識というのは一生使っていけますので、積極的に読書して自分磨きに励むべきです。

読書で出会った人や考え方によって人生が大きく変わることもめずらしくありません。

 

まとめ

稼いだお金を自分のために使い、自分磨きをする。
貴重な時間を使って情報収集し、お手本となる人や考え方と出会う。

自分磨きにはお金や時間がかかるものですが、それはあとになって何倍にもなって返ってきます。

今お金や時間を使って自分磨きをすることで、見える世界が広がったり、のちのちの自分を助けたりする。自分磨きをすることが、充実して楽しい人生を送るには欠かせないことなのです。

自分磨きをすれば外の世界の考え方に触れることができ、日々の生活はいきいきとしたものになるでしょう。

自分を成長させることこそが生活の質を上げ、いい人生を送ることにつながります。
だからこそ自分にお金や時間を投資して自分磨きをすべきで、人生を充実した者にするためには欠かせないのです。