読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケーススタディの人生

生活や人間関係における考え方まとめ

MENU

kyoumoeさん、ご紹介ありがとうございまぁす!

スポンサードリンク

kyoumoeさん、ご紹介ありがとうございまぁす^^

 

 

kyoumoe.hatenablog.com

ここまで書いてもらえるとうれしいぐらいですね笑
むしろそこで名前が上がらないと埋没してしまうような…
ぶっちゃけ名前上がらないで終わるよりも10倍マシです。

歴史がないあたりは仕方ないでしょうね。
前までやってたブログ消して、HNも変えて今に至りますから。
そこまでやったというのはよっぽどのことがあったということです。

ちょうど記事書いてるところに通知が届くものですから、思わず笑っちゃいましたよ。
まとめ記事とかそこらへん題材にして書いてたので、グッドタイミングで来ました(笑)

 

 みなさん、ブログが編集されていることぐらい気づいてますよね? | 技ありをとられてからが勝負だ!

 

記事を読んで、わたしというキャラクターをどう解釈するかはみなさんにお任せします。ですが、できれば記事が加工されている前提に立って読んでみて欲しいですね。それによって何か見えるかもしれませんし。

 

狙ってインプットすれば面白いのではないか

インプット次第でアウトプットが変わるということは、狙ってインプットすればいい感じに文章が書けるということ。
上記kyoumoeさんの記事では発言が取り上げられていますが、もうちょっとインプットを工夫すれば狙って人格を作れるのです。

発言まとめられて思うのは、面白いにしてもイマイチだなっていう点。
ブログ用垢としてしっかり管理すれば少しはマシになりそうなんですけどね。
個性なるものは出ちゃうので、面白いことに変わりないでしょうけど。

このままいけば語録とか出てくるんでしょうね。
むしろ出てこない方がダメ。発言をまとめられないとか個性がない証拠なので。

ネットでいちばん悲惨なのは無個性になって気にもされないということですから、批判記事書かれる方がマシなんです。

これからも色々と記事を書いていくとしますかね。
まだ本を出してすらいないので、とっとと出したいところ。
ブログやっておいて本を出せないというのはなんかなーと思うので。
個を出した活動をするにもかかわらず批判材料が少ないのは致命的だと思います。