バランス主義は必ずしもいいことではない 自分を信じることの重要性

一般的に、バランスのとれた考え方はいいものとされます。調整がうまいひとは人間関係をはじめ、さまざまなところで恩恵を受けるでしょう。 しかしながら、何でもかんでもバランスを取ったほうがいいというわけではありません。時と場合によっては、偏った姿勢や考え方で取り組むことも必要となります。