ケーススタディの人生

不満足な生活を脱して充実した生活を送りたい方必見!

MENU

生活

自分へのご褒美を浪費から投資に変える方法

自分へのご褒美は浪費というのが一般論で、苦労の後にちょっとした贅沢をする人は情弱扱いされます。 たしかに「我慢→ストレス解消に贅沢」という流れがお金を無駄にすることに変わりはなく、アホに見えるのも否定できません。 しかし自分へのご褒美もやり方…

年賀状を書かない人が増えているからこそ、書くメリットは大きい 紙媒体の意外な使い方

最近では年賀状を出す人が減り、LINEなどでのやり取りが増えています。 たしかに電子データとしてやり取りした方が便利ですし、年賀状を出す、それも手書きとなると手間です。 しかしデータとしてのやり取りが増えているというのは、逆に言えば年賀状の希少…

お賽銭の金額を4桁5桁にするメリット

お賽銭の額は十数円から数百円が一般的です。 初詣で「どれぐらいお賽銭入れればいいのか」といったことを考え、「十分ご縁がありますように」といった語呂合わせから15円を入れた経験があることでしょう。 お賽銭については必要経費のように考え、「必要最…

お金の話は今のうちに向き合っておけ。どうせ周りは何も言えないんだから。

なぜかみんな趣味や仕事のことは話すけど、お金の話しない。なぜか自分だけ損しているようだ。 日常生活における会話の中にはさまざまなものが出てきますが、例外的にお金の話はほとんど出てきません。 しかしその一方ではみんなお金の面ではうまくやりくり…

あなたは今年1年間でPDCAサイクルを何回回しましたか? 「1年の振り返り」に潜むワナ

毎年年末になると「今年1年の振り返り」みたいなのが話題になります。 トレンドネタでPVとか稼ぐのは別に悪くなく、「今年買ってよかったもの」みたいなのは商売の面で理にかなっているといえるでしょう。 ただ、「今年1年の振り返り」なんてのは日ごろからP…

「文章が下手ですみません」を使いたがる人は誠実さゼロ

メールなど文章の最後に「文章が下手ですみません」を付けるのは、逃げる以外の何物でもありません。 anond.hatelabo.jp 「文章が下手ですみません」を好んで使う人は、「自分は悪くない」という責任転嫁の気持ちだらけです。 これは「させていただきます」…

家賃補助はお金持ちのためのものであって、貧乏人が贅沢するためのものではない

福利厚生のなかでも、家賃補助や住宅手当は結構話題になります。つまりはそれだけ節約に熱心な人が多く、なんとしても固定費を抑えたいという思いが就職する側にはあるわけです。 しかしひとつ注意しておくべきなのが、マネーリテラシーのない人にとっては毒…

多くの人が気づかないうちに「命令」をしてしまっている

人に何かを指示する際、「命令のように聞こえるか」というのは大きな意味を持ちます。 「○○しろ!」と命令のように指示すれば狙い通りに動いてはくれませんし、逆にお願いする姿勢でかつメリットも提示すれば、120パーセントのパフォーマンスを出してくれる…

宝くじに当たらなくても、堕ちるやつは堕ちる なぜ成金は転落してしまうのか

「宝くじに当たった人が、ガンガン使って破産してしまう」というのは、仕事やお金の話となればよく言われることです。 しかし問題の根本を考えた場合、宝くじ当選後の没落は、成金が落ちていく理由にも当てはめることができます。 なぜ宝くじに当選しても貧…

情弱が貧乏になるのは、「なぜ」を考えないから

無知でリテラシーのない人は一般的に情弱と呼ばれ、いつも損をする側に回ります。情弱となってしまうのにも理由があり、それは「勉強をしないから」というのが一般論です。 ただ、勉強をしないといっても勉強の定義はあいまいですし、何を勉強したらいいのか…

なぜ「人脈のための趣味」でも問題ないのか

一般論では、人脈のために趣味をするのは卑しいとされています。しかしながら自己投資という視点から考えれば、「人脈のための趣味」はむしろ有意義な趣味の選び方です。 あなたが人脈を求めて趣味を始めるのは全然”あり”ですし、高いお金を払う場ほどすごい…

なぜ優秀な人とは成功する前につながるべきなのか

「お金持ちと結婚したい」「優秀な人と一緒に働きたい」 優秀な人とつながりたいと考える人は少なくありません。仕事でもプライベートでも、優秀な人というのはとにかく引っ張りだこです。 もしあなたが優秀な人とつながりたい場合、意識しておいて欲しいの…

スランプ脱出に効果的な10個の対処法

スランプはイヤなものであり、できれば避けたいもの。しかしながら成長していく過程では必ず待ち受けているもので、今活躍している人たちもどこか一時期ではみんなスランプに陥り、苦労をしています。 スランプについては回避しようと考えずに、「どう対処し…

快適な生活を送るには、自律することが欠かせない

生活の快適さを上げる方法はいくつか存在しますが、自律能力というのも生活の快適度に大きく影響します。 自分を律して生活を一定に保ち、ひたすら同じ生活リズムで過ごしていく。これにより一定の体調を維持することができ、常に気持ち良い状態で過ごせます…

悲観的なことばかり考えていては、人生は前には進まない

人生は楽観的に生きてなんぼのもの。しかしながら悲観的な考えのもと、悲壮感だらけの思考に陥ってしまう人は少なくありません。 一時的に悲観的に考えることはあるにしても、すべてが悲観的というのもこれまたうまくいかないでしょう。 やはり生きていくう…

よりよい人生にしたければ、仕事の頑張りどころを見極めよう

人生の質を上げるには、頑張りどころを見極めることも大切です。 仕事において頑張りどころを間違えると報われないどころか、時間そのものをムダにしてしまうでしょう。 頑張りどころをしっかりと見極め、頑張るべきところで全力で頑張れることに対して頑張…

自分磨きにお金と時間をかけることが、人生の充実につながる

「楽しい生活を送りたい」「人生を充実させたい」 もしあなたが現状の生活に不満を感じているのであれば、自分磨きをしてみることをオススメします。時間やお金を使って自分磨きすることで、人生は充実した楽しいものになることでしょう。 自分磨きには 視野…

人間関係の整理が怖いと感じる場合の対処法

「人間関係を整理したいけれど、なかなか踏み切れない」「付き合いを整理するなんてなんだか悪いことのように感じる」 人間関係を整理するということに対して、罪悪感などから躊躇してしまう人は多いです。そうして付き合うべきではない人とばかり付き合い、…

一番の陰口対処法はリッチになることだ

陰口への対処法はさまざまあるわけですが、一番効果的なのは生活階級を上げてしまうことでしょう。 生活階級を上げれば陰口が気にならなくなり、どんなに陰口を叩かれようとスルー可能。陰口は相手と同じ土俵にいるから気にしてしまうのであって、自分の生活…

「友達が遊んでいる時に努力するやつが成功する」の裏の意味

成功者やプロアスリートの話題では「成功するのは、友達が遊んでいるときに努力したやつだ」というのがしばしば語られます。 確かに事実であることは間違いないのですが、これをそのままとってしまうと悲壮感だらけの悲しさしか感じることができないでしょう…

自分で判断できるようになることが、損をしないための第一歩

周囲と同じ行動をとることで安心する人は多いですが、「同化は安全を担保しない」というのに気づけないと痛い目にあうでしょう。 日本では周りと同じことが求められ、周りに合わせられない人は仲間はずれにされますが、周囲と同じことが損をしないかといえば…

なぜ「友達がいない」は問題にならないのか 人脈づくりの秘訣

一般論では「友達がいない」というのがまるでダメなこととされていますが、実利の面でみるとそうでもなかったりします。 一言に友達といってもさまざまで、あなたをレベルアップさせてくれるような人がいれば、逆にあなたからパワーを吸い取っていく人もいま…

休日の早起きには想像以上の充実がある

休日となると「夜更かし→昼に起きる」みたいな生活パターンをしてしまいがちですが、休日でも平常通り早起きすることにもメリットは存在します。 休日の早起きは時間的なアドバンテージや生活リズムの安定化の面でメリットが大きいです。 休日でも早起きする…

仕事が出来る人はいつも同じものを食べる

いつも同じものばかり食べる人は、それなりの理由や考え方があって同じものを食べる生活をしています。 同じものばかり食べる側の考えとしては 余計なところで冒険したくない うまくいったパターンは繰り返す というのがあり、合理論に基づいた考え方です。 …

仕事が出来る人は行列や混雑を避けて昼食を取る 優秀な人は運気にも気を配る

デキる人は時間の大切さやモチベーションの重要性をわかっているため、混雑や行列を嫌います。混雑している場所は運気が下がりますし、行列は時間が取られるので並びません。 混雑している場所に行く、行列にわざわざ並ぶというのは、それだけ自分の時間を差…

なぜあなたが好きや得意を仕事にすべきなのか

自分の得意に素直な人が得をする一方で、苦手を我慢して続ける人は延々と搾取される。 これは疑いようのない事実であり、どんな分野であれ存在するものです。 自分の得意や好きなことであれば結果が出やすく、すぐに評判になる。出した結果を使ってノウハウ…

汚部屋掃除はスランプ防止のカギ

スランプには対処法・予防法さまざまなものがありますが、掃除をするというのはスランプ防止の点で有用です。 部屋をきれいにすることでけじめがつき、規則正しい生活を送れます。その一方で部屋が散らかっていると生活そのものまでだらしなくなってしまい、…

仕事が出来る人の習慣は、怪しさがなくなったら終わり 怪しいノウハウや習慣への考え方

デキる人や成功者の習慣には、しばしば効果があるか怪しいものが存在します。 目標を紙に書く 部屋をきれいに保つ うまくいっている自分を寝る前にイメージする 一見して、優秀さと関係がないものばかりでしょう。しかしデキる人たちはみんな目標を紙に書い…

陰口は言われるが勝ち ヒソヒソ話はされてなんぼ

陰口というのは言われてなんぼのものです。 陰口を言う側がヒソヒソ話で満足する一方、陰口を言われる側は伸び伸びと自分の時間を過ごし、次々と自己実現していきます。 もしあなたが人生で成功したいのであれば、陰口サークルには気をつけるべきでしょう。…

就職は時間の投資だが、多くの学生は実感がない

大学生にとって、就活は一大イベントです。大企業はみんなに人気ですし、学生はホワイトで給料がいいところ目指して就活をします。 しかし就職という選択肢を、時間の投資だと考えているひとは少ないです。 多くの大学生にとって就職とは進路を決めたり仕事…

早起きはお金持ちへのレール

早起きすることはお金持ちへの第一歩です。 朝の時間を使うことで確実かつ効率よく作業ができますし、朝の積み重ねはあなたをお金持ちに近づけてくれます。 朝の時間を使ってコツコツと作業することで、収入源が増えてお金持ちになれるのです。 また生活リズ…

なぜ時間がないときこそ早寝早起きすべきなのか

忙しいとき、時間のないときに、徹夜を考えるひとは多いです。わたしも早起きが身につく前までは、徹夜しても問題ないと考えていました。 しかし、早起きや朝活が習慣化してからは徹夜の悪い点が丸わかり。 「徹夜するよりは早起きして仕事を片付けた方が”断…

朝活や早起きが続かない人にありがちな4つのパターン

「早起きが続かない」「朝活が三日坊主になってしまう」「朝型の生活が苦手だ」 早起きや朝活が続かない。できない原因は無数にありますが、続かない原因としてありがちなものも存在します。原因は数えきれないほどですが、大抵は メリットを感じられない 時…

汚部屋を解消したければ朝活での掃除が便利 整理整頓も早起きがポイント

「部屋を片付けるヒマがない」「散らかっている部屋をなんとかしたい」 忙しい毎日を過ごしていると、どうしても部屋が散らかってしまいます。俗にいわれる「汚部屋」ですが、放置するとさらに汚くなるという面倒くさい点があります。 部屋が散らかって汚部…

朝活や早寝早起きは合理的 資本主義では朝活は強い

資本主義社会において、マイノリティというのはその希少性から優位に立つことができます。朝活や早起きも例外ではなく、多くのひとがやらないので差をつけやすいポイントです。 朝型の生活そのものは実行が簡単です。早く寝ることを徹底すれば大抵実現できて…

行列回避のコツは早起き 「抜け駆け」が時間と運気を運んでくる

ラーメンを食べるのにわざわざ行列で待たなければならない。行列に並んで待つのはダルくてイヤだ。 これらは実のところ、生活を朝型にすることで簡単に解決できます。 具体的には早起きすることで生活リズムそのものが普通のひとと比べてちょっとズレるので…

仕事が出来る人は睡眠を欠かさない 結果を出せる人ほど睡眠時間を重視する

「徹夜で勉強すれば結果がでるかもしれない」「休んだらライバルに負けてしまうからダメだ」 睡眠時間をめぐる議論はしばしば話題になります。そこで語られるのは「結果を出しているひとは寝ないで頑張っている」か「優秀なひとは睡眠時間も確保している」の…

自己啓発本やビジネス書の読み方 本も適材適所

自己啓発本やビジネス書については、必ずといっていいほど「そんなゴミは読む必要がない」というコメントがなされます。たしかに古典や名作では本質について書かれまくっていますし、勉強にはもってこいでしょう。書かれている情報自体は参考になることばか…

経歴は能力を担保しない 才能は気づくもの

「苦手なことはさっさとやめるべき」「得意なことで結果を出しまくれ」 こういうのは昔からずっといわれ続けていることですが、いざ実行に移すとなるとできない人が多いです。 実際にはこれを実行に移せるか移せないかでかなり大きな違いが出てきます。結果…

大学は人生の夏休みだが、自己投資の絶好のチャンスでもある

大学生活については「人生の夏休み」というのが一般論です。 時間がたくさんあり、遊びや旅行を思い切りできるという点から、「大学生=遊ぶ時期」というのは常識となっています。 しかしながら、実際にその常識を鵜呑みにしてしまうと後々苦しむことになり…

仕事が出来る人の仕事術 「徹底している」で終わってはいけない

仕事術はしばしば話題になりますが、本当にデキる人というのは意外と単純だったりします。 それこそ「忍耐力」「コミュニケーション力」というように、すんごいわかりやすいです。しかしながら、そこで解析を止めてしまっては単なる観察で終わってしまいます…

あなたの師匠はどんなひとですか? 「こんな大人になりたい!」より

師匠やメンターを持つのはいいことですが、注意すべきことがあります。それはできるだけ高いレベルのひとを選ぶこと。師匠のレベルがあなたのレベルを決めるといっても過言ではなく、憧れるひとのレベルというのは意識的に高くした方がいいでしょう。もしあ…

「土日=休み」という風潮を疑おう 「非常識な休日が、人生を決める。 結果を出す人がやっている50の逆転の時間術」より

多くのひとにとって土日や休日は、仕事のことを完全に忘れて過ごす日です。わたしたちは子供の頃から「休日は仕事なんて忘れてしまおう」「休みの日に勉強とか頭おかしい」というのを刷り込まれ、それが一般論となっています。 しかしながら、デキるひとは休…

アウトプットの不安定さは受け入れるしかない 勉強の継続が苦手なひともどうぞ

勉強が毎日できない。読書を習慣化したいけど安定しない。記事を書きたいけど安定しない。 こういうのはかなりのひとが遭遇しているものと思われます。原因は大抵時間か疲れのどちらかにあるのですが、その解決はそこまで簡単ではありません。解決にあたって…

振りきれた性格やマイノリティの立ち回り方 極端な性格は「最後に」得をする

振りきれた性格のひと、マイノリティになってしまうタイプのひとは、しばしば人間関係で悩みます。あるいは世間体や恥というものに対しての考え方がまわりとズレており、反りが合わないということも。 そのようなゼロイチな点について、わたしとしては克服す…

仕事が出来る人の話し方 考え方は話し方にまま出る

話し方というのはその人の性格が出やすいです。 話しているときの様子で判断するというのは、一定の合理性があると見ていいでしょう。 これは「見た目が8割」という話と似ていて、細かい部分、ちょっとした部分にこそ性格があらわれるというものです。 たし…

運のよさに対する考え方 努力と成功はどう捉えればよいか

どんなことをするにせよ、運のよさというのは絡んできます。能力があっても最後には運ですし、成功しやすいやり方や体質があるのは否定できません。成功するしないはある程度プロセスによってコントロールできますが、できない部分があるのも事実。そのよう…

スポーツは学びの場として優秀 体育会系は不利になるのか

体育会系については賛否両論です。しかしながら、最近ではクリエイティヴさの重要性が語られる場面が出てきており、体育会系が不利になるかのように見えます。たしかに、与えられたことばかりをこなすという一面を見れば、そうなるのも不思議ではありません…

休む勇気と集中力 疲れたら寝るが吉

寝過ごすのがこわい、感覚を忘れそう。このようなことを思っているひとは多いのではないでしょうか。もしそのように思っているのであれば、休む勇気を持ってください。体力が回復することによるメリットは思いのほか大きいです。 目次 休む勇気を持て 睡眠時…

朝活の効率と集中力は異常

夜と比べて、朝の知的生産の効率はすごいと感じます。疲れていない状態でのアウトプットは、疲れている状態の数倍のスピードを持っていたり。体感的にはそんな感じで、もしかしたらそれ以上のものがあるかもしれません。 目次 朝の知的生産は効率的 短時間集…