ケーススタディの人生

不満足な生活を脱して充実した生活を送りたい方必見!

MENU

教育・自己投資

仕事が出来る人のスランプ対処法 スランプの対処も実は単純

チャレンジを続けているとスランプにおちいるものです。努力しても努力しても、結果は変わらない。時間ばかりが過ぎるようで、焦ってしまいがちです。 このような状況というのは試されているようなもので、ちゃんとやればスランプは抜けられます。 しかし多…

繰り返し読むべき本はどうやったら見つかるか 大切な本の探し方

多読と精読のどちらが大事かというのは、しばしば論争のネタになります。「本は精読すべきだ!雑に読むなんてもったいない!」みたいなひともいることでしょう。

わたしが精神論を全否定できない理由 唯物論は言い訳の道具ではない

わたしのブログでは結構な頻度で精神論を扱っています。

なぜ「専門」を複数持つべきなのか 選択と集中はだいじ

あなたには専門と呼べるものがいくつありますか?経歴についてではなく、自分のなかで理解度に自信のあるものはどれぐらいありますか?

なぜお金の本はおもしろいのか わたしが飽きずにお金の本を読み続けられる理由

わたしはお金関連の本をよく読みます。「お金」というくくりでさまざまな本を読んでいるのですが、これがまた飽きないのです。

【書評】「夢をかなえる『打ち出の小槌』」を読んで 成長したいひとにオススメ!

今回はこちら。

データや数字が無機質ではない理由 みなさん、家計簿を見てみてください

みなさんはデータや数字といったものに対して、どのような感想を持つでしょうか。大半のひとはこう思うことでしょう。

ポストのチラシをゴミ箱直行してはいけない理由 「なぜ」を考えよう

ポストに投函されるバイト募集のチラシ。一見すればあれらは邪魔でしかたないですが、よく見るとヒントがところどころに隠されています。

教養を身につけることが、人生を豊かにする

人生の充実には、教養を身につけることが欠かせません。 教養を身につければあなたの人生はより充実したものになりますし、成功した人生を送るカギも教養にあります。 日々の生活を変えたい 人生を充実させたい 成功した人生にしたい もしあなたがこのように…

知恵は知識にしてモデル化しなければ役に立たない 知恵はシミュレーションまで持っていけ

マニュアルづくりというものは面倒ですが、そうであるからこそそこには意外なメリットが隠されています。

本に書いてある内容のうち、重要なのは2割だといいなぁ ムダ本を読んだ時にどう思えるか

一般に、本に書いてあることのうち、重要なのはその2割だと言われます。 しかし実際には2割を超えたり、たった5パーセントしか情報が得られないということだらけ。 役立つ情報が得られないというのもめずらしくはありません。

まだメモ帳ごときでヒイヒイ言ってるの? 消費者層との差は歴然

ブログを書くことのメリットって意外なとこでわかるんですね。

理由を作らないとサボり魔がやってくるゾ! 大義名分の重要性

物事、理詰めがすべてではありません。やる気に依存したスタイルというのは聞こえはいいですが、現実性は皆無です。 人間、何かをやるには理由を欲しがるもので、理由がないと継続させることは不可能。

まだ去勢ゲームで消耗してるの? 子供にあって大人にないもの、それは好奇心だ。

子供にあって大人にないもの。この答えにはさまざまなものがありますが、一番は好奇心でしょう。

大切に1番も2番もない by就活にやる気のない学生

「あなたにとって一番大切な○○は何ですか?」 あの… 大切なものに序列つけろとかおかしくないですか?

「情報収集はどうしていますか?」という質問について考える by就活にやる気のない学生

「情報収集はしていますか?またどのような媒体が中心ですか?」 おそらくは情報収集するクセや嗜好について見ているのでしょう。わたしだったらメディアの特性まで考えます。

コアタイムがないからその研究室を選びました by就活にやる気のない学生

「なぜ今の研究室を選んだのですか?」 こんな質問に高尚な答えなど必要ありません。「コアタイムがないから」ぐらいでいいんじゃないんですかねぇ。

みんなTOEICの勉強しすぎでしょ by就活にやる気のない学生

「TOEICのスコアを教えて下さい」 え…就活のためにTOEICやんなきゃいけないんですか…めんどい…

メリットが少なくてもニッチならいいじゃん?

大学での部活ネタでもう1本。

やってることが正しいかなんて「今」はわからない

大学で部活ネタの記事がありました。

「人生の面白さ×伝える力」を受け止めろ

先日の記事ではインプットの重要性を書きましたが、編集力というのも欠かせません。「人生の面白さ×伝える力」という言葉はそれをよく表しています。

奨学金でエロ本買うとかバカでしょ

今話題の奨学金。卒業後に返せないひとが続出しているようです。

「失敗が怖い」は、仕事どころか人生のチャンスをムダにしている まだくだらないノーミス主義で消耗してるの?

「失敗するのが恥ずかしい」「笑われたくない」「チャレンジしたくない」 周囲に笑われるのをおそれ、失敗を怖がるというのは誰もが通る道です。 わたしも以前は失敗を恐れ、ビクビクしながら行動する人間でした。 しかし実際のところ、「失敗が怖い」という…

若者の図書館離れ?そんなの簡単に解決できるよ!

近年、若者の図書館離れが問題になっています。今やググれば何でも出てくる時代。図書館に行かないひとが出てくるのも当たり前のことでしょう。 読書離れ、活字離れとあわせてしばしば話題になります。

ぁゃιぃ本や商材ほど役に立ってるんだけど気のせい?

SQさんのブログでゼロ秒思考について書かれていました。

節約したければ図書館に行け お金が浮く以外にもメリットがある

節約の方法に悩んでいるひとは多いはず。買い物を抑えたり、飲み会を控えたり。まあそれもありでしょう。

本当のグローバル力とは、英語ができることではない

グローバル力と聞いて、みなさんは何を思い浮かべますか? 英語を思い浮かべるひとは多いですが、本質的に考えた場合、英語力というのは正確ではありません。 初対面の人とうまく会話するには、何が必要でしょうか? なぜ「グローバル力=英語」という風潮が…

ドラッカーをビジネス書として読んではいけない

ドラッカーの本を読んだひとは結構いるでしょう。「マネジメント」のエッセンシャル版なんかは読んだひと結構いるはず。しかしながら、ドラッカーの本に書いてあることを鵜呑みにするのはまちがいです。

個性的な人が仕事で個性を活かす6個の方法

「みんなと違うから仕事の場にいづらい」「個性が強いと協調性がなくなる」「個性があるのは悪いことなのではないか」 個性が強いと感じているあなたは、このようなことを感じているはず。 たしかに日本では「みんなと同じ」ことが要求され、個性は「みんな…

「節約する人に貧しい人はいない。」を読んで

中川淳一郎さんの「節約する人に貧しい人はいない。」を読んだので感想をば。