ケーススタディの人生

不満足な生活を脱して充実した生活を送りたい方必見!

MENU

教育・自己投資

お母さんの請求書という刷り込み 愛は幸福を担保しない

わたしが小学生のとき、道徳の授業で「お母さんの請求書」というのがありました。一般にはブラッドレーの請求書と呼ばれるもので、家族愛の大切さについて教えるためのものです。 今思えば、そのときの授業は刷り込みとしての意味合いが強かったなぁと。もと…

授業でのグループワークに何を見るか 絶対に編集者になったほうがいい理由

情報のハブになるというのは何も特定のサークルに入るだけではなく、教育の過程においてもその重要性は体験できるものです。 今やパワーポイントでのスライド作成は教育の過程で必ずといっていいほど教わります。グループでの作業になることもめずらしくなく…

「○○すべき」にひそむワナ 批判の9割は聞かなくても問題ない

今日も今日とてネットでは論争が繰り広げられます。記事を書く→「○○すべきだ!」みたいなコメントをもらうというのを経験したひとは少なくないはずです。そのようなべき論に対して、あなたはどう考えますか?べき論への姿勢は考えておいて損はなく、身を守る…

勉強のカギは出会いと素直さ 勉強もある意味で運ゲー

勉強においては素直さが大事というのはよく言われますが、学問との出会いについてはあまり語られません。しかしながら、自分の役に立つ学問と出会えるかというのもこれまた重要。ひととの出会い同様、学問にも出会いというのは存在し、時として思考回路を変…

成長はカネで買える 成長したければ場数をふめ

「お金で買えないものはない。」この言葉は100パーセント正しいわけではありませんが、かといってまったく役に立たないというわけでもありません。 成長という点では、多くのものがお金で買えます。 本や教材を買うというのは本当に手軽かつ簡単に思いつくも…

新しい環境への異動って運ゲーだと思うの 人間関係というリスク要因

新しい環境に移るのって、個人的には運ゲーだと思います。いくら異動先のことを調べられたとしても限界があり、結局は運と適応力が大半です。

お金持ちになりたければ、自己投資や自己啓発には注意が必要

「ブログで○○万稼いだ」「こんな贅沢な暮らしをしています」 このタイプの記事は定期的に投下されるものです。儲かった系の記事を見てどう思うかというのは非常に重要な点で、感情に流されずに本質的なところを見るべきでしょう。 書いたひとがセミナーや書…

満員電車はあらためてクソだと感じた 移動時間は軽視できない

この間学会に行ってきて感じたのですが、満員電車ってやっぱクソですね。会場までの移動時間、何もできない時間が続き、生産性が下がりまくり。たとえひとが少なくなっても、やれることは読書ぐらい。集中力が下がるというおまけ付きなので、いい印象は持ち…

「ノート見せて」と言われてもわたしが怒らない理由 ノート写しはベーシックインカムと似ている

「授業休んじゃったからノート見せて」学校生活において、こういうのはザラにあります。ノートを見せてと言われたとき、あなたはどう思いますか?他人がラクをすることに対する考え方って結構重要です。

大学って不思議。 論文は成果なのか

大学の研究って不思議だなぁと感じることがあります。それは研究に対する考え方に、個人主義と共同体の両方が共存するということ。 研究のノウハウが研究室内に留められる一方で、論文については成果として扱われます。論文が成果、つまり利益扱いされている…

ブログを書いているとレポートが楽勝な件

授業の出席用のミニレポート、ブログをやっていると物足りなくなってきますね。大学で授業終わりに書いて提出しろとか言われるアレです。 ブログをやっているとふつうに1000字2000字書くじゃないですか。3000字もめずらしくなく、6000字もごくふつうなレベル…

学生ベンチャーという夢 大学における違和感

大学院になってからというもの、学生ベンチャーの話が少なくない頻度で出てきます。実際、学内には分野が限定的ですが起業関連の施設があり、また大学との連携ということで話題になってもおかしくはありません。授業において学生ベンチャーの素晴らしさが語…

お金に縁のあるひとたちって大抵固まってるよね マイノリティを探すにはマイノリティをたどれ

お金持ちの子供はぶっ飛んでいる以外にも特徴があります。それは「お金に縁のあるひとたちって固まっているよね」というもの。 お金持ちの子供が極端という記事で紹介したA君ですが、あれ以外にもおもしろいところがあって、学生で会社持っているひととつな…

「京大を出て専業主婦」について、みなさんはどう考えますか? 学歴に関する考察

京大卒の専業主婦の記事、話題になってますね。 seramayo.hatenablog.com 記事の内容も、記事へのコメントも、だいたいのひとは言いたいことがわかることでしょう。書いてあることを理解するだけならそこまで苦労はしません。 しかし、これと似たようなもの…

奨学金を借りるのが普通という風潮 その借金は何のため?

仕送りと奨学金に関する記事がありました。Yahooやツイッターで見たひともいるでしょう。 <大学生の食費は1日825円>バブル期から半減した仕送り額と500万円の借金 | メディアゴン(MediaGong) 記事の元データはこちら。 第51回学生生活実態調査の概要報告…

他人のサボりについてどう考えますか? サボりへの考え方で適正がわかる

みなさんはサボりについてどう考えますか?サボりについての考え方は個々人の価値観がモロに出るところであり、向き合い方が適正を決めるといっても過言ではありません。特に他人のサボりについてはある程度の考えを持ったほうがいいです。

柔道の扱われ方について思うこと 経験者にとっての柔道

Yahooを見ていたところ、柔道の記事を発見。タイトルからしていつものごとくネガティヴな記事でした。 個人的に思うのは、まあそんな感じの書き方されるよなぁと。タイトルの時点で読む前に想像できました。 たしかに柔道には「いかにも」なイメージがあって…

勉強そのものが目的になっちゃダメでしょ 目的化した勉強は投資ではない

2記事ほど、英語やプログラミングの教育について批判的な記事を書きました。内容としては問題提起のようなもので、言いたかったのは教育が消費物化している現状についてです。 記事の内容について、「勉強がムダだとかバカじゃないの?」と思ったひとも少な…

プログラミング教育が重要って絶対何かあるでしょ 意識高い系にまつわる素朴な疑問②

英語に続き、最近ではプログラミング教育の重要性が叫ばれるようになっています。 これについても完全には賛同できないというのが率直な感想であり、求められるものが特殊なことや、教育そのものが目的化している点については否定できません。

インターンについて思うこと 「インターンを雇って失敗した話」より

インターン生のやる気のなさ、およびそれを愚痴った記事が話題になっています。 blog.mtrl.tokyo こうなるのも最初から見えていたでしょう。インターンなんてめずらしいものでも何でもなく、みんなやっている類のことですから。

英語ってそこまで特別なものなの? 意識高い系にまつわる素朴な疑問①

英語についての記事がバズってて思うことがあります。 それは「英語ってそこまで特別なものなの?」ということ。 ただのツールだというのに、なぜそこまでマジメになれるのでしょうか?個人的には疑問で仕方ありません。

暗記力はどこで役立つのか 知識をつけることの重要性

一般に暗記はよくないことだとされます。学校では本質を覚えろと言われますし、受験勉強の際も「本質を覚えることがいちばんの近道」と言われるものです。 そのため、「暗記=悪」のように考えているひとも多いでしょう。

なぜ早いうちからクレジットカードを使うべきなのか 経験は重要

あなたはクレジットカードに対して、どのような考えをお持ちですか? クレジットカードはお金を使いすぎて危険だとかいうのが一般論ですが、はたしてその考え方をそのまま受け入れてもいいものなのでしょうか。 わたしとしてはもっとニュートラルな視点から…

自己啓発本は取り扱いに注意! お金とリテラシーと自己啓発

自己啓発と読書について感じたことを。

自己判断の重要性 ブラックかどうかの判断は自分でしましょう

自己判断とブラックについて思うことを。

自分の身は自分で守るしかない 読書が鬱から身を守る

うつ病についての記事を読んで思ったことをば。

ちがう分野の人間と関わるメリット 文系・理系フィルターの使い方

自分がやっている分野とはちがう専門をもつひとと関わる。こういうのは一見してムダなように見えますが、実は大きなメリットを持っています。

不安で動けないなら本を読め 情報は不安を解消する

.wlEditField { behavior: url(#default#.WLWRITEREDITABLESMARTCONTENT_>_.WLEDITFIELD_WRITER_BEHAVIOR) } blockquote { behavior: url(#default#BLOCKQUOTE_WRITER_BEHAVIOR) } #extendedEntryBreak { behavior: url(#default##EXTENDEDENTRYBREAK_WRITER…

GWの読書、ビジネス書を読んでみてはいかが? なぜ実用書やビジネス書がだいじなのか

GWということで、何かしようと考えているひとは多いでしょう。 そのなかでも読書しようというひともいるはず。自己投資としては、読書というのは最適です。

孤立は悪いことではない 孤独に耐えて我が道を行け

一般的に、ぼっちや孤立はよくないこととされます。まわりと違うことをすれば白い目で見られ、孤立することそのものが悪という認識は強いです。