ケーススタディの人生

不満足な生活を脱して充実した生活を送りたい方必見!

MENU

お金の話

お金があるのに使わない人の心理 売り手と買い手はどうあるべきか

「あの人はなぜお金を持っているのに使わないのか」「身に付けている物と生活が釣り合っていない」 お金を持っているのに使わないという人は少なくありません。 彼らには共通した思考があり、必要な物以外にはお金を使わないという考え方。 この思考そのもの…

「三方良し」の裏の解釈を説明する お客様第一の本質とは?

ビジネスの世界ではよく話題になる「三方良し」。 表の意味では売り手・買い手へのメリットや社会貢献と言われることが多いですが、別の解釈も存在します。 三方良しには「いい商品」についての考え方が詰まっており、その本質を知っておいて損はありません…

自分へのご褒美を浪費から投資に変える方法

自分へのご褒美は浪費というのが一般論で、苦労の後にちょっとした贅沢をする人は情弱扱いされます。 たしかに「我慢→ストレス解消に贅沢」という流れがお金を無駄にすることに変わりはなく、アホに見えるのも否定できません。 しかし自分へのご褒美もやり方…

お賽銭の金額を4桁5桁にするメリット

お賽銭の額は十数円から数百円が一般的です。 初詣で「どれぐらいお賽銭入れればいいのか」といったことを考え、「十分ご縁がありますように」といった語呂合わせから15円を入れた経験があることでしょう。 お賽銭については必要経費のように考え、「必要最…

実は意外と高い「なんでもできる人」の価値 スペシャリスト信仰が危険な理由

何かに特化した人だけが活躍でき、それ以外は活躍できない。 一般論ではこれが信じられており、特にプロフェッショナルの世界においてはひたすら高い能力が求められるかのように見えます。 しかしながら実際には「なんでもできる人」の価値は高く、経験豊富…

お金の話は今のうちに向き合っておけ。どうせ周りは何も言えないんだから。

なぜかみんな趣味や仕事のことは話すけど、お金の話しない。なぜか自分だけ損しているようだ。 日常生活における会話の中にはさまざまなものが出てきますが、例外的にお金の話はほとんど出てきません。 しかしその一方ではみんなお金の面ではうまくやりくり…

「若い頃の苦労は買ってでもしろ」の裏の意味

成長に関する格言のなかに「若い頃の苦労は買ってでもしろ」というのがあります。 誰が言っているかによって意味合いが変わってくるこの言葉、ウラの意味を考えてみるとまた面白かったりします。 普段は若者をこき使うための言い訳として使われますが、それ…

「お金稼ぎは卑しい」という考え方が縛りプレイにしか見えない件

日本にはびこる「お金稼ぎは卑しい」という風潮。 本心では稼ぎたいと思いながらも「お金を稼ぐことはいけない」と板挟みになる人は少なくありません。 実際にはお金稼ぎは卑しいものではなくて、たくさん稼げばむしろ人を救うこともできます。 もしあなたが…

なぜ起業家やお金持ちにとって「社会不適合者」は褒め言葉なのかを説明する

「社会不適合者」という言葉は協調性や共感のなさを意味します。 一般的には「他人と違う」のは協調性のなさにあたり、「協調性がない=ゴミ」という認識が普通ですから、抜け駆けする人間に対しての風当たりは強いです。 しかしながら、起業家やお金持ちに…

本当に稼いでいる人がOB会に来ない理由

OB会に集まり、昔のことを話題に飲む。昔の仲間と飲んで話すのは、大衆的価値観からすれば楽しいのでしょう。 しかし成功者や起業家にとって、OB会は時間のムダです。 OB会に来る人の質を考えた場合、実はそこまでOB会はメリットがなかったりします。 目次 O…

家賃補助はお金持ちのためのものであって、貧乏人が贅沢するためのものではない

福利厚生のなかでも、家賃補助や住宅手当は結構話題になります。つまりはそれだけ節約に熱心な人が多く、なんとしても固定費を抑えたいという思いが就職する側にはあるわけです。 しかしひとつ注意しておくべきなのが、マネーリテラシーのない人にとっては毒…

宝くじに当たらなくても、堕ちるやつは堕ちる なぜ成金は転落してしまうのか

「宝くじに当たった人が、ガンガン使って破産してしまう」というのは、仕事やお金の話となればよく言われることです。 しかし問題の根本を考えた場合、宝くじ当選後の没落は、成金が落ちていく理由にも当てはめることができます。 なぜ宝くじに当選しても貧…

情弱が貧乏になるのは、「なぜ」を考えないから

無知でリテラシーのない人は一般的に情弱と呼ばれ、いつも損をする側に回ります。情弱となってしまうのにも理由があり、それは「勉強をしないから」というのが一般論です。 ただ、勉強をしないといっても勉強の定義はあいまいですし、何を勉強したらいいのか…

一番の陰口対処法はリッチになることだ

陰口への対処法はさまざまあるわけですが、一番効果的なのは生活階級を上げてしまうことでしょう。 生活階級を上げれば陰口が気にならなくなり、どんなに陰口を叩かれようとスルー可能。陰口は相手と同じ土俵にいるから気にしてしまうのであって、自分の生活…

なぜ副業は禁止されるのか 副業禁止で得をするのは経営者

副業を容認する会社が増えてきているといえども、副業禁止の風潮はまだまだ強いです。 考えてみれば当たり前のことであり、今職場を仕切っている人は副業禁止を当たり前と信じて働いてきたわけですし、下の人間が不真面目だと困るわけです。 副業禁止につい…

お金の教養は一番の習いごと 親も子供も学ぶ価値あり

趣味や習いごとを何にするかというのはしばしば話題になります。ピアノや料理、英会話と、その選択肢は多岐にわたるもの。 もしあなたが無趣味で困っているのであれば、お金のことを勉強してみてはいかがでしょうか? お金のことというと習いごとに見えない…

なぜあなたが好きや得意を仕事にすべきなのか

自分の得意に素直な人が得をする一方で、苦手を我慢して続ける人は延々と搾取される。 これは疑いようのない事実であり、どんな分野であれ存在するものです。 自分の得意や好きなことであれば結果が出やすく、すぐに評判になる。出した結果を使ってノウハウ…

ブラック企業から身を守るには、お金の教養や経営学を学ぶのが一番

ブラック企業や長時間労働問題はニュースが絶えませんが、問題の解決にはむずかしいものがあるでしょう。長時間労働がニュースになる頃にはすでに手遅れのようなものですし、そもそも大半の搾取は取り上げてすらもらえません。 仮にもし法改正でルールが変わ…

就職は時間の投資だが、多くの学生は実感がない

大学生にとって、就活は一大イベントです。大企業はみんなに人気ですし、学生はホワイトで給料がいいところ目指して就活をします。 しかし就職という選択肢を、時間の投資だと考えているひとは少ないです。 多くの大学生にとって就職とは進路を決めたり仕事…

お金の教養は早いうちに身につけるべき マネーリテラシーが、人生を安全で豊かなものにする

ここ最近、18歳の起業家が話題になっています。レールを外れることの是非、Web上でのキャラについて色々と記事が上がっており、ここまで話題になるのもめずらしいです。 もし彼が本当にビジネスをはじめて稼ぐのであれば、お金の知識がつくという点で大きく…

「楽して稼ぐ」は可能? 「お金は楽には稼げない」の裏の意味

お金を稼ぐことについて、世間一般では 「お金は楽には稼げない」 という認識があります。 一般論では楽して稼ぐのは不可能であり、お金は汗水たらして稼ぐものという認識です。 しかしながら、この言葉もちょっと見方を変えると面白いものが見えてきます。 …

自己啓発本やビジネス書の読み方 本も適材適所

自己啓発本やビジネス書については、必ずといっていいほど「そんなゴミは読む必要がない」というコメントがなされます。たしかに古典や名作では本質について書かれまくっていますし、勉強にはもってこいでしょう。書かれている情報自体は参考になることばか…

朝読書におすすめの本12冊

朝の読書は効率がいいです。 起きたばかりの時間には 疲れていない 気持ちいい状態で読書ができる というアドバンテージがあり、読書時間のなさが気になる人でももれなく読書できてしまいます。 朝の時間の読書は帰宅後の疲れた時間帯と比べ、非常に集中しや…

本やブログの効率的な読み方 矛盾を見つけたらどうすればよいか

同じひとのブログや本を読んでいると、矛盾していることがあるでしょう。「このひと、前にはこんなこと言ってたけど、言ってることちがうじゃん」みたいな。 たしかに、言っていることがデタラメだと感じられるかもしれません。しかしそこで揚げ足取りをして…

共働き夫婦のためのお金持ちの教科書がすごい!

買い物、子育て、住まいというのは、家族の課題であります。それらについて詳しく書かれているのがこの一冊。 これを読んでおけば、お金を稼ぎやすい夫婦になれるでしょう。 特に、子育てとお金の話し合いについては非常にすばらしいことが書かれています。…

自己啓発のエグい解説を見つけた 「世界の大富豪2000人に学んだ本当はすごい成功法則」より

わたしってエグい解説に縁があるんですかねぇ…。笑またおもしろいのを見つけました。

ある美容室でのできごと 考えのちがいは細部に出る

ある美容室でのできごと。 美容師さん「夏休みどっか行くんですか?」筆者「勉強しますかね。読書とか。」美「遊びに行ったりしないんですか?せっかくの夏休みなのに」筆「将来遊べるように、今自分に投資しておきます。」美「すごいですね…」筆「いえ、そ…

「振り回されない」ための60の方法が神すぎる件

この本、率直にすごいです。書かれていることがいいことだらけで、買い物に出かける前にまるまる1冊読んじゃいました! 「振り回されない」ための60の方法 posted with ヨメレバ 千田 琢哉 廣済堂出版 2016-05-19 Amazon 書かれていること自体はどこかで読ん…

お母さんの請求書という刷り込み 愛は幸福を担保しない

わたしが小学生のとき、道徳の授業で「お母さんの請求書」というのがありました。一般にはブラッドレーの請求書と呼ばれるもので、家族愛の大切さについて教えるためのものです。 今思えば、そのときの授業は刷り込みとしての意味合いが強かったなぁと。もと…

「お前にはムリだ」と言われたときの対処法 ヘコむ必要はありませんよ!

あなたが実現のむずかしい目標をかかげれば、必ずといっていいほどまわりから「お前にはムリだ」という言葉が飛んで来るでしょう。 リアルで友達に夢を語って、「そんなのお前にはムリだ」なんて言われた経験が誰でもいちどはあるはずです。 そのような「お…

お金持ちになりたければ、細かいことを気をとられてはいけない 全体を見て重み付けせよ

ことばの細かい定義、あなたは気にするタイプですか? もし常に気にするタイプであれば、少々注意が必要でしょう。記事ひとつ読むにしても、全体の流れではなく定義だとかいうところに目が行くと本質を見失うもの。 多くの場合において、情報の定義や正確さ…

ひとを幸せにして自分も幸せになろう! 幸せになるコツとは?

「自分が幸せになるには、まず他人を幸せにしなければならない。」この言葉は色んな意味で正しいようです。 ものごとの流れを大ざっぱに見た場合、成功者というのはひとを幸せにするのがうまいです。これは言葉通りの意味合いが強く、買う側は安心や満足感を…

買い物のコツはネットにあり 目利き力の正体とは?

お得に買い物したいというのは、買い物をするうえで誰もが思うもの。しかしそのコツについて教えてくれるひとは少なく、学校ではあんまりためになる情報を教えてくれません。 つまるところ、買い物のコツは自分でなんとかするしかなく、プライベートな時間で…

もしあなたが舛添さんだったら、お金をどのように使っていましたか?

最近話題の舛添さん。ここまで続くのも政治のニュースならではといったところでしょう。ブロガーがこれほど話題になれれば、知名度を活かして色々できそう。笑クソコラもあり、エンタメとしてこれほど強いのもなかなかありません。 さて、舛添さんが叩かれて…

授業でのグループワークに何を見るか 絶対に編集者になったほうがいい理由

情報のハブになるというのは何も特定のサークルに入るだけではなく、教育の過程においてもその重要性は体験できるものです。 今やパワーポイントでのスライド作成は教育の過程で必ずといっていいほど教わります。グループでの作業になることもめずらしくなく…

「○○すべき」にひそむワナ 批判の9割は聞かなくても問題ない

今日も今日とてネットでは論争が繰り広げられます。記事を書く→「○○すべきだ!」みたいなコメントをもらうというのを経験したひとは少なくないはずです。そのようなべき論に対して、あなたはどう考えますか?べき論への姿勢は考えておいて損はなく、身を守る…

上から目線は悪いことなのか 上から目線は◯◯を解決する!

わたしたちは小さい頃から「上から目線はいけないことだ」と、しつこいほど刷り込まれます。そのような刷り込みから、多くのひとは上から目線という言葉に対して嫌悪感を感じるでしょう。 しかし上から目線にはさまざまなメリットが存在しますし、また無意識…

パクリはブログをやらない理由になるか 不正行為への姿勢で金銭的センスがわかる

ブログをやっていると記事のコピペに遭うでしょう。コピペは不正行為のひとつであり、不正行為についてどう考えるかは金銭的なセンスに直結します。

成長はカネで買える 成長したければ場数をふめ

「お金で買えないものはない。」この言葉は100パーセント正しいわけではありませんが、かといってまったく役に立たないというわけでもありません。 成長という点では、多くのものがお金で買えます。 本や教材を買うというのは本当に手軽かつ簡単に思いつくも…

お金持ちになりたければ、自己投資や自己啓発には注意が必要

「ブログで○○万稼いだ」「こんな贅沢な暮らしをしています」 このタイプの記事は定期的に投下されるものです。儲かった系の記事を見てどう思うかというのは非常に重要な点で、感情に流されずに本質的なところを見るべきでしょう。 書いたひとがセミナーや書…

お金持ちになりたければ前例のないものについて考えよう

最近、ベーシックインカムやビットコインが騒がしいですね。これらについてはさまざまな意見があがっており、おのおのちがった意見をお持ちでしょう。 特徴的なのは、今現在では明確な答えもなく、仮想的な部分が大きいということ。そのため、個々人の思考回…

リスク感覚を見るならグレーなものを突きつければいい

自分や他人がどのようなリスク感覚を持っているかを見るには、簡単な方法があります。それはグレーなものについて考えること。解釈次第で白黒が変わりやすいものについて考えるのは、リスクに対するセンスを磨く絶好の機械です。

賭けはしてもいいけど、信用はしちゃダメだ 自己投資がなぜ効率いいのか

ひとに何かを頼むにあたり、個人的に思うことがあります。それは「賭けはしてもいいけど、信用はしちゃダメだ」ということ。他人はコントロールできないため、こういうのを意識すればそこまで取り乱すこともないでしょう。

お金持ちになりたければお金の話を生活に取り入れよう ゲス野郎こそが本質を把握している

日常生活にお金儲けの話が飛び交うというのは、個人的にはとてもすばらしいことだと思います。 なぜなら常にお金の話をすることでセンスが磨かれますし、お金へのネガティヴな思い込みがなくなるからです。 日ごろからお金の話をするというのは、お金を上手…

お金持ちになりたければ稼げるひととつながれ インプットを舐めるべからず

記事の序盤で戻るボタンを押したひとも多いのではないでしょうか。読み進めていくと具体例が提示されており、そこまで難解というわけでもありません。読んでいくほど簡単になっていくという構造をしています。 目次 稼ぎたければ稼げるひととつながれ 稼げる…

なぜブログを書いていると内容が被ってくるのか 本質を理解せよ

ブログで記事を書いていると「あれ?これ前にも書いたよね」みたいなことがしばしばあります。たとえ扱う題材がちがうとしても、文章を書き進めるうちにだんだんと過去記事に似たものが出てくることも。 ただ、こういうのはある意味で必然的だと思います。な…

学生ベンチャーという夢 大学における違和感

大学院になってからというもの、学生ベンチャーの話が少なくない頻度で出てきます。実際、学内には分野が限定的ですが起業関連の施設があり、また大学との連携ということで話題になってもおかしくはありません。授業において学生ベンチャーの素晴らしさが語…

お金に縁のあるひとたちって大抵固まってるよね マイノリティを探すにはマイノリティをたどれ

お金持ちの子供はぶっ飛んでいる以外にも特徴があります。それは「お金に縁のあるひとたちって固まっているよね」というもの。 お金持ちの子供が極端という記事で紹介したA君ですが、あれ以外にもおもしろいところがあって、学生で会社持っているひととつな…

庶民の感覚では食べ放題に勝てない 与えられた土俵で勝負をするな

食べ放題について思うことを。 quelle-on.hatenablog.com お金を出して食べ物を食べる。こんなクソ単純なことこそ、食べる本人の思考がまんま出るもの。記事に書いてあることも、金銭的に損するor得するのもととなることばかりです。

お金持ちの子供が極端なのは本当らしい ぶっ飛んでるひとを見て思うこと

高校のころから友人を見ていて思うことがあります。それは「ぶっとんでる子は、家や親がお金持ち」ということ。経験則として、極端なものを持つ子って、そのほとんどが「親が医者」「親がオーナー社長」というパターンです。 お金持ちの子供がぶっとんでいる…