ケーススタディの人生

不満足な生活を脱して充実した生活を送りたい方必見!

MENU

お賽銭の金額を4桁5桁にするメリット

f:id:murasakai:20170103052551j:plain

お賽銭の額は十数円から数百円が一般的です。

初詣で「どれぐらいお賽銭入れればいいのか」といったことを考え、「十分ご縁がありますように」といった語呂合わせから15円を入れた経験があることでしょう。

お賽銭については必要経費のように考え、「必要最小限にとどめるべき」と考える人は少なくありません。

たしかにお賽銭を大量に入れたからといって直接のメリットはないため、経費として捉えられるのも無理はないでしょう。

しかしながら、多くの人が硬化を入れるなか、あえてお札入れることで経験できることがあるのも事実です。

 

目次

  • 数十円だと何も感じない
    • 1円が笑われる現実だからこそ
  • お金の意味を実感できる
    • 多くの人はお金の意味を考えない
  • 「自分だけ違う」が経験できる
    • マイノリティを経験することの重要性
  • まとめ
    • こちらの記事もどうぞ!

 

続きを読む

実は意外と高い「なんでもできる人」の価値 スペシャリスト信仰が危険な理由

f:id:murasakai:20161226080750j:plain

何かに特化した人だけが活躍でき、それ以外は活躍できない。

一般論ではこれが信じられており、特にプロフェッショナルの世界においてはひたすら高い能力が求められるかのように見えます。

しかしながら実際には「なんでもできる人」の価値は高く、経験豊富な人は頼られてばかりです。

選択と集中という観点から考えた場合、ひとつのこと「だけ」できるのは必ずしもいいことは言えません。

 

目次

  • 複数のことを経験している人は有用
    • みんな裾野が狭い
  • 経験があれば人を使える
  • 多くの人は選択と集中の重要性に気付いていない
    • 費用対効果が高いところを見つけ出せ
  • まとめ
    • こちらの記事もどうぞ!

 

続きを読む

お金の話は今のうちに向き合っておけ。どうせ周りは何も言えないんだから。

f:id:murasakai:20161226080749j:plain

なぜかみんな趣味や仕事のことは話すけど、お金の話しない。
なぜか自分だけ損しているようだ。

日常生活における会話の中にはさまざまなものが出てきますが、例外的にお金の話はほとんど出てきません。

しかしその一方ではみんなお金の面ではうまくやりくりしている。

このような現実に違和感を感じたことがあるでしょう。

実際のところ、みんな「お金は卑しいもの」という思い込みがありながらも、裏ではあれこれやり取りされているもの。そしてマイノリティは取り残され損する立場というのも少なくありません。

お金の話というのはみんな教えてくれず、「名前を読んではいけないあの人」扱い。

あなたが損しない方法というのも存在し、それは自分自身がお金の話と向き合うこと。

周囲はお金の話をしてこない代わりに、表立って指摘することもできない。だったらいっそのこと、お金の話と真剣に向き合ってしまえばいい。

お金の話は一度向き合っておけば生涯にわたって使えるものですので、今のうちに向き合っておけば後々苦労しなくて済みます。

 

目次

  • お金の話には誰も踏み込もうとしない
    • 難しいことはみんな目を背ける
  • 間違ってもいいからとにかく考える
    • あなたの周りの9割以上は指摘すらできない
  • 考えれば考えるだけ得
  • まとめ:どうせ指摘されないんだから真剣に向き合えばいい
    • こちらの記事もどうぞ!

 

続きを読む

優秀な人ほど我慢をしない 我慢し続けるとかえって精神が弱くなる理由を説明する

f:id:murasakai:20161228132009j:plain

一般論では「我慢は美徳」とされ、我慢し続ければ強くなるかのようなことが謳われます。

たしかにイヤなことにも耐え、言われたことをこなしていれば、精神力が強くなるかのように思えなくもないでしょう。

しかし実際に「我慢」という言葉が使われる状況を考えると、我慢はかえって精神力を弱くする原因になっています。

そして精神的に強くなるためのコツは、自分に正直になることだったりします。

 

目次

  • なぜ我慢が美徳とされるのか
  • 我慢って本当に精神が強くなるのか…?
    • 我慢するほど損をする
  • 我慢ばかりでは強くなれない
  • まとめ:やりたいように生きろ!
    • こちらの記事もどうぞ!

 

続きを読む

仕事が出来る人になりたいあなたにおすすめの本14冊

f:id:murasakai:20160425170346j:plain

仕事がデキる人には共通した特徴があります。

彼らの考え方には共通点がいくつかあり、その法則を知ることであなたもデキる人の仲間入りをすることが可能です。

しかしながら、デキる人の思考の法則については誰も教えてくれません。

デキる人になるため考え方は自分で勉強するしかなく、勉強したことを実践するの繰り返しです。

この記事ではデキる人になりたい人におすすめの本をまとめました。

書かれている考え方を知ることで、効率よくデキる人に近づいていけます。

みんな教えてくれないあれやこれについても書かれていますので、仕事がデキるようになりたい人は是非読んでみてください。

 

目次

  • 人を動かす
  • 影響力の武器
  • 集中力を磨くと、人生に何が起こるのか? 「成功する人」が持っている目標実現のスキル52
  • 人生ドラクエ化マニュアル
  • 働き方―「なぜ働くのか」「いかに働くのか」
  • 一流の人生 人間性は仕事で磨け!
  • 人生の勝負は、朝で決まる。: 「結果を出す人」が続けている52の朝の習慣
  • あらゆるニュースをお金に換える 億万長者の情報整理術
  • あなたの財布に奇跡が起こるお金の習慣
  • ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく
  • 友だちをつくるな
  • 本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方
  • 「デキるふり」からはじめなさい
  • 生き方―人間として一番大切なこと
  • まとめ

 

続きを読む